ロミロミ🌺とアクセスバーズ®︎


今朝、実家に用事があって電話したんです。

で、電話したついでに娘のこととか近況を話してたんですが、

母がね、よく言うんです。


「母親なんだから当たり前でしょう。」

「親なんだから」

「大人なんだから」


前まではわりと母の言うことに対して

「そうかそうか」って思ってたんですが

最近ちょっと私も変わってきたようで

ところどころ会話の合間に「それってどうなの?」と

?がつくことがよくあります。


で、母に聴きました。

「それって、しんどくなかったの?」って。


そうしたら母は答えました。

「そりゃあ、しんどくて辛くて『どうして!!!』

 って思ったことも何度もあったけど、

 おばあちゃんだってみんなそうしてきたし。」


「じゃあ、おばあちゃんはしんどくなかったのかな?」


「…。昔はみんなそういうもんだったのよ!」


例えばね、

昔は大家族が当たり前で親子3世代(4世代)が

同居するのが当たり前の時代がありました。(いまでももちろんありますが)


で、その後、

就職と同時に親元から遠く離れ、

そこで結婚して子どもを産み、

親の力は借りないで自分たちだけで子育てすることが

増えてきた「核家族」というものができた。

↑私が中学生になる頃、

祖父母と同居になりましたがうちの母と私はこのパターン


でも、私のお友達たちにとても多いのが

自分の親の近くに住んで

いつでも自分も子どもも行き来できるパターン。


で、最近本当によく聴くのが

両親が共働きで日中は子どもの幼稚園の送り迎えや

夕飯を食べさせてお風呂にも入れて・・・の、

ほぼほぼ祖父母が子育てしているパターン。


シングルマザーやシングルファザーだって本当に増えて今では決して珍しい家族のカタチじゃなくなった。


もちろん、子どもさんがいらっしゃらなくて

夫婦いつも仲良くしているところもあれば、

夫婦が共に自分の時間を大切にしていて

それをお互いが尊重しているパターン。


結婚しないで仕事を楽しんでる人もいるし、

自分ひとりの生活を悠々自適に楽しんでいる人もいるし、

親との生活に満足して暮らしている人もいる


結婚しないでもパートナーと仲良くいる人もいるし、

結婚したいなぁと思っていてもまだ独身の人もいるし、

結婚していても独身に戻りたい人もいる。



みんないろいろなんですよね。

人の生き方は色々。

いろんなカタチがあって

同じカタチでも満足している人もいれば色々思いながら生きている人もいる。


じゃあ、

「親とはこういうもんだ」

「人の人生っていうのはこういうもんだ」

っていうのはどこからきてるの?


といったら、

それは今まで生きていく中で

見聞きし、教え込まれた「観念」なんですよね。


それは社会からもそうですし、

親から教えられることってかなり強く残っています。

人が輪廻転生しているならば

前世から持ちこしている思いもある。


それが多ければ多いほど選択肢の幅を狭めていきますから

思考の幅も可能性も限られたものになります。


何に対して、

「こうあるべき」の枠の中から答えを選ぼうとするから。


Moana o ka laniで提供しているメニューにある「アクセスバーズ」とは

頭にある32のポイントに優しく触れていき、

脳の不要なデータをデトックスする「脳の断捨離」と言われています。


「最低の場合でも、気持ちいいマッサージを受けて

深くリラックスしたような感覚があり、

 æœ€é«˜ã®å ´åˆãªã‚‰ã€äººç”Ÿã™ã¹ã¦ãŒå¤‰å®¹ã™ã‚‹ã“とも」


 ä»Šã¾ã§ç©ã¿é‡ã­ã¦ç„¡æ„è­˜ã§ã‚¯ã‚»ã«ãªã£ã¦ã—まっている

もう必要ではない思考や行動パターン、

思い込み・制限を頭のポイントに指で触れることで

エネルギーを解放するセラピーです。

(ポイントはお金・セクシャリティー・コミュニケーション・時間などさまざまです)


私もこの思い込みや観念がかなり多くて

昔は本当にやりたいことも人の目や意見が気になって、

動くことが出来ずに悶々としながらジーッとしていたんですが、

ここ数年で少しずつ少しずつ

本当に一歩一歩ですが解放している途中です。


ロミロミで身体の解放

そして、

アクセスバーズで頭の解放


体感してみませんか?

アクセスバーズの後は

楽しいおやつタイム付きです💖

Moana o ka lani

ハワイアンロミロミサロン Moana o ka lani(モアナオカラニ) 大阪でハワイの伝統的なマッサージ「ロミロミ」をしています。 ロミロミを通してクライアントの「心・身体・魂」が 本来の輝く状態に戻ること。 それが私の祈り。 「手から伝わる愛情」 一度体感してみてください。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • @kama kamaさん♫ おはよー! うん^^お待ちしてるね💖 うんうん 本当に「自分はこれで今まで生きてきた」って自負。 で、それは本当にすごいし素晴らしい。 けど、kamaさんのいう通り、 時代も変わり、文化も少しずつ変わりそれが全てフィットする訳じゃないんだよね。 仕事の仕方も子どもの育て方もお金の貯め方も 昔の通りしていたら昔と同じようになるかというと やっぱり違うんだよね。 でも、子どもの頃から触れてきた教えややり方って なかなか根強くって無意識でいるとどうしてもそっちへ思考が戻ろうとするのかなぁと。 でも、 「いまが素晴らしくて昔の感覚はもう古くてダメ」 では全然なくて・・・ 昔には昔の良かったところがあり、 いまには今の良いところがあり・・・ で、逆も然りで、 昔の人に出来なかったことがいまでは出来るようになったけど、 現代では失われてしまった大切なものもたくさんあって。 だから、 むかしからのやり方で自分が「いい」と思うものと もう「自分には必要ないな」というものを 自分で選択して、大切にしたいものはちゃんと大切にしながら 必要とは思えないものは 人にいろいろと言われても手放していく。 「その時代には合う」「その人に合う」 やり方・生き方はそれぞれなのかなぁと最近特に思います^^ 確かにね、 バランスは大切だね。 そのいい塩梅のバランスを探ってる最中です(*´∀`*) いつもありがとう✨
  • kama

    2017.10.25 13:53

    やって欲しいんですよー(T-T) なかなか時間とれない… 必ず11月にお願いしたいと思ってます☺ 親世代の「私らはこうしてきた」ってのもある意味プライドでもあるんですよね。 私たちみたいに物質的に裕福ではない時代を生き抜いてきたからこそのプライド…。 自分や家族を食べさせるための仕事や家事であった訳で、朝ドラでやってるような人以外は大半"生きるため"だけに働いてきたからなんでしょうね。 ただ、今の時代にはそれが全てフィットする訳じゃない。 感覚も違う。 でも、親世代の方々には頭が下がります。自分を優先しない生き方を疑問はあったかも知れないけど真っ直ぐ受け入れてきたんだもの。  そう思うと本当に今って恵まれてるよなーって。 てことで、しんどくならないよう…尊敬できて真似出来る部分だけアレンジして取り入れる…ってことでいいんじゃないかなーと勝手に思ってます。 ま、親にはダメ出しされるけど、何とかやってるんでOKでしょう(笑) ニュースなんかで子どもより自分自身を優先し過ぎる人もいます。 何事もバランス何だろうと思います☺