IRIS:イーリス(愛)

【わたしは生きていても意味の無い、存在する必要のない人間だ】

そう、思いながら一分一秒をただただ【過ぎてほしい】と思い過ごしました。

そして、念願の大人になったら、

【あなたは結婚どころか出産なんて絶対に無理です。
あなたは誰かに守られながらでしか生きられない。
そして、『何かをしたい!』と思っても無理です。
あなたが責任をもって何かを成し遂げられますか?
逃げたいと思っても、もう逃げられませんよ。
あなたには自分の足で立って生きていくチカラもバイタリティーもありません。

「自分がこうしたい!」

記事一覧(44)

なぜ?セラピストをする理由

モアナオカラニで提供している占い・ロミロミ・アクセスバーズ。そもそも「なぜそれをはじめたの?」正直に話しますと占いとロミロミを最初に始めた動機は、「あ!私、これやらなきゃ」っていうなんの根拠もない直感のみでした。しかし、私の求めてきたものは元を辿っていけば「そもそも」の理由があり、最近ではそれが繋がってきた感じがしています。その、私がこうしてセラピストをしようとしている「そもそも」の理由のご紹介です。(プロフィールから引用)小さい頃から過敏すぎる神経と複雑なメンタルに自分を持て余し、 とても苦しんできました。  いつも体調が優れず病院で検査してもらうも 診断される結果は「原因不明」。 そして言われる言葉は「病は気から」でした。  「気のせい」「気にしすぎ」「気の持ちよう」  そう言われても症状は出ていて辛いことには変わりがない。 しかし、なかなか理解されない。 その後、思春期頃から生活や環境の変化とともにありとあらゆる心身症・神経症が始まり、  20代で完全に心と体のバランスを崩し そこから医師に一切の外出を止められる生活を1年以上過ごしました。  薬とは切り離せない生活を何年も送る中で、 「私はこの先、一生こうやって過ごすのか?」と思い、 自分のこの複雑な、でも目には見えない「こころ」と向き合い始めました。 そして、こころと身体が密接な関係にあることを  少しずつ理解していく中で、 身体・こころともに 「病気になる前の段階でそこにある原因の種に気づいて 癒すことが出来たらいいのに」  という思いが大きくなりました。  そこからは自分の体験したことをもとに、  「心理学・占い・セラピー」など、 自分に必要だと思うものを学び 現在はセラピストとして活動させていただいています。    

お屠蘇って?そして、よいお年を✨

いよいよ2017年もあと残り僅かとなってまいりました。今年1年を振り返り幸せだったこと、周りの優しさや温かさを感じたこと。がんばったことでも時には迷って自分が分からなくなったり悔しい思いや怒りに震えたり自分の不甲斐なさを感じて自分を責めてしまったこと。みなさん、日々生きてればもちろんいろいろありますよね。わたしも沢山あり過ぎて思い出せないくらいです(笑)特にこの2年は本当に色々としんどかったよーーー!(ホンネ)でもねそんなことも自分にとって「必要な時間だったんだ」と思う日が必ずくるのでね(*´꒳`*)一旦『自分にマル◎』を付けてごめんなさいゆるしてくださいありがとう愛しています新しい年をお迎えくださいね( ´ ▽ ` )さて、今年は新年を迎えるにあたり、お参りして「あぁ、ここに来れて本当に良かった!」と思った貴船神社のお屠蘇を用意しておりましたが、 (産まれた時から身近にあった出雲大社同様に、  「あぁ、ここに来られて本当に幸せだ」と心から感じたのは  今のところ、島根の須佐神社と奈良の大神神社と  京都の下鴨神社と貴船神社です^^)祖父の逝去で喪中になりましたので控える方向で・・・手元に残ってしまったんですが、袋の外からでも漂ってくる香りに癒されます^^